手作りのスキンケア用品で美肌に

夏は紫外線、冬は乾燥と肌には様々な外敵が溢れています。

 

特に顔は衣服で保護が出来ないので、常にダメージを負っています。

 

私はそんな顔の肌の為に、スキンケア用品を手作りしています。
手作りする事で余分な成分を除き、肌への刺激を出来るだけ少なくしようと思ったからなのです。

 

作り方は本当に簡単です。
材料はネット通販で買う事が多いですが、かなりリーズナブルに作れます。
例えばベースになるローズウォーターなどのアロマウォーターは徳用の500mlで3000円程度。使うのは一度に30mlほどなので、かなり使えます。

 

そのアロマウォーターにグリセリンを足せば立派なスキンローションが完成します。
グリセリンも500円前後で手に入ります。

 

これでいつでも出来たてフレッシュなローションを使う事が出来ますね。

 

また、アロマウォーターはそれぞれに役割があります。
乾燥肌にはジャスミンウォーター、ニキビ肌にはラベンダーウォーターが良いと言われます。
こうして組み合わせる事で自分の肌に合ったものをつくれるのも魅力ですよね。

 

そして、夏はウォッカや日本酒などのアルコール度数の高いものを加えたり、冬はグリセリンを多めにしたりと季節に合わせて調整出来るのも利点です。

 

これは自己満足かもしれませんが、自分で愛情を込めて手作りをしたローションを使うと、なんだか肌が喜んでいるような気もします。

 

ナチュラルに肌を保護したいと考えている方がいらっしゃいましたら、是非手作りのスキンケアローションを作ってみて欲しいと思います。