健康になるための対策には食事にバランスを

身体の基本を作るのは、やっぱり食事ですよね。食生活が乱れると、口内炎が出来たり胃が重くなってしまったりと、すぐどこかに不調が現れるものです。逆に言えば、きちんとした食事を摂ると疲労を感じにくくなったり免疫力がついて、いつでも元気な身体を維持出来きます。

 

私は毎日の食事をバランス良く摂るように心掛けています。食事のメニューを考える際は、農林水産省のホームページに掲載されている「食事バランスガイド」を参考にしています。何も意識せずにこのガイドに自分の食生活を当てはめると、バランスの悪い食事生活をしていた事が目で分かり驚いたのがきっかけでした。

 

いつもは、主菜をドンと作って後は副菜を一つか二つ、そして汁物とご飯が私の定番でした。乳製品、果物に至っては完全に無視していました。それを改善するため、週の頭に一週間の献立を立てるようにしました。そうすると、一週間を通して何が足りないかが良く分かります。野菜が足りない日の次の日は野菜を多めにしたり、ちょっとした調整もしやすくなりました。

 

お陰で今年は家族の全員が風邪もひかず、健康な毎日を送っています。さらに、この方法をとるようになってから、食材をまとめ買いするようになり食費も減ったように思います。スーパーで余分な買い物をしなくなったのが大きいです。毎日の夕飯の献立に悩む事もなくなったのも嬉しいです。

 

好きな物好きなだけ食べるのも幸せですが、それも健康な身体があってのこと。バランスの良い食事で健康的な毎日を手に入れましょう。