スキンケア対策の第一歩

スキンケアと一口に言っても化粧水やら保湿クリームといった外側からの対策から、ビタミン剤の摂取やら睡眠法の改善などからだの内側からの対策まで非常に多岐に渡っています。ですから、人によっては何から始めていいかわからない!という人が多いと思います。

 

ここまでスキンケアに関する情報が溢れていると、いざ始めてみても効果をあまり実感できずに投げだしてしまうこともあったり・・・何かを信じて続けるべきなのか、それともあれこれと試すのがいいのかすらも悩んでしまうことでしょう。

 

そこで私が提案したいのは、細かい方法論などは他の記事に譲るとして、「まずキレイになるためのという心構えを作る」ということです。最初につき動かすものがなければ、いくら「キレイになりたい」などとうそぶいても行動に移せず不満が募るばかりです。

 

ではその心構えを作る具体的な方法に移りましょう。これはとっても簡単です。自分の望む肌をイメージしながら毎日鏡で自分の顔をじっくり観察するだけ。
集中して観察するなら、おそらく1日5分くらいでも構わないでしょう。鏡の中で色々な角度からいろいろな表情を取りながら顔を見ることで、改善するべきポイントをチェックすると同時に、「もっとキレイになってやる!」という気持ちを自然と起こさせるのです。

 

そしてその熱意が冷めない内にチェックしたポイントを改善する方法を調べ、実践に移す・・・こういったことを繰り返していけばいつか必ず理想の肌を手に入れられるはずです!

美容にセルフマッサージは欠かせません

美容に欠かせないのがマッサージ。エステやサロンでプロにやってもらうのはもちろん、家でのセルフマッサージもとても効果的です。

 

けれども、美容のためのマッサージ、というのはなかなか続かない、という話もよくききます。面倒、というのもありますし、意外と難しいということもあると思います。夜は疲れていてそんな気になれない、という場合もあるでしょう。

 

セルフマッサージは負担にならないよう、やりやすい部分をどこか一カ所きめて、一週間は続けてみるのがおすすめです。続けると必ず効果がでるので次へのモチベーションにもつながります。もちろんこれらの健康法をした上でセルフマッサージは絶対に行うようにしています。色々忙しいんです。エステやサロンでプロにやってもらうのはもちろん、家でのセルフマッサージもとても効果的です。

 

美肌を意識して摂り始めたコラーゲンドリンクが毎日飲むことを忘れずに続けたら効果がてきめん。

 

けれども、美容のためのマッサージ、というのはなかなか続かない、という話もよくききます。面倒、というのもありますし、意外と難しいということもあると思います。夜は疲れていてそんな気になれない、という場合もあるでしょう。

 

顔まわりのむくみや、肌のはり、身体の疲れにも効き、テクニックいらずでおすすめの場所は肘下です。肘下は首から上にダイレクトに働きかけるツボがたくさんある部分ですが、皮膚も丈夫で、強い刺激にも耐えやすいため、気楽にマッサージすることができます。

 

やり方は、マッサージオイルを使い、肘下から手の先にむかって、逆の手でぎゅっぎゅっと掴むようにマッサージしていくだけ。手首から先もしっかり圧迫しておきましょう。余裕があれば、指は一本ずつ掴んでいき、最後に爪の脇をぎゅっとつまむようにして終了します。

 

オイルはなんでもかまいませんが、顔に近く匂いを感じやすい部位のマッサージなので、好きな香りのものを選ぶとよいと思います。

 

健康や美容に効果的な情報が掲載されているおすすめサイト

ブルーベリーサプリメント
私は仕事柄パソコンをずっと見ているのですが眼精疲労対策としてブルーベリーサプリを摂取するようになってすこぶる調子が良くなりました。

 

青汁
その他にも健康や美容に効くものとしておいしくなった青汁を毎日飲む習慣にすると良いでしょう。

 

にんにく卵黄サプリメント
元気になるだけで無く美容にも効くにんにく卵黄サプリなど今は良い商品がいっぱい販売されています。

 

黒酢サプリメント
伝統的製法で作られた黒酢サプリメントを摂取して毎日元気になりましょう!